アウトドアリビング

我が家は、リビングの先にウッドデッキを設け、周りをパネル扉で囲いアウトドアリビングを楽しむことができるスペースを設けました。リビングとそのスペースは段差なくフラットに繋いでいます。アウトドアリビングの楽しめるこのスペースの上には同じサイズのバルコニーが設けられており、これが屋根代わりとなっています。

そして、前面と側面にはパネル扉を設け、天候や気候に合わせて自由に開閉できるようにしています。床がフラットに繋がっていることで、室内との一体感を高めることができてます。リビングの延長として利用することができており、子ども達が日向ぼっこをしたり、ペットと触れ合ったり多目的に使用することができるのです。室内では得られない開放感が得られるのが最大の魅力です。自然光で溢れるこの空間は、明るく、開放感で溢れ、庭で子ども達を遊ばせながらママ友とお茶をしたり、子ども達が寝静まった後は夫婦で晩酌したりととても贅沢な時間が流れています。

一部分には洗濯物干し場を設けており、天候に左右されることなく洗濯物を干せることができるため毎日の家事を円滑に進められています。天気のいい日には扉をフルオープンにして庭との一体感や自然との一体感を得ます。心身ともにリラックスできますし、このような時にここで食事やお茶をするといつもと違った時間が流れ、家族や友人との会話も弾みます。住宅というとつい室内の快適性ばかりに注目してしまいがちですが、アウトドアリビングを楽しめる住まいにしてみるのもいいのではないでしょうか。

Comments are closed.