リビング収納

リビングは家族が長時間過ごす場所です。くつろいだり、遊んだり、家事をしたりといろいろなことをして過ごす場所であるだけに、自然と物が集まってくる場所でもあるのです。リビングに物が散らかると快適性を欠き、居心地も悪くなってしまうのです。リビングに集まる物をきちんと片づけられるようにしっかりとリビング収納を設けておきましょう。

意外とこのリビング収納は見落とされがちなのです。我が家の新築住宅には、リビングの背面を利用して収納庫を設けました。室内から見えない収納スペースを設けたことで、見せたくない日用品や掃除機などをスッキリと片付けることができます。この収納庫には可動オープン棚を設けました。これらに加え、子どものおもちゃや幼稚園グッツ、将来的にはランドセルを置いておくスペースとしても利用させたいと思っています。

リビングでよく見かける光景は、着ていた上着がソファの上に置きっぱなしになっていたり、持ち歩いたカバンがリビングの床に置きっぱなしになっていることです。これを解消させるためにこのオープン棚の一部分は掛ける収納を取り入れました。上下二段に設けられたポールには大人用の上着と子ども用の上着を一時置きできます。カバンもS字フックを利用して掛けて収納しています。

このようなリビング収納を設けたことで、家族みんなが物の管理をしっかりと行うようになりました。リビングという身近な場所に充実した収納スペースを設けたことが良かったのだと思います。

Comments are closed.