ファミリークローゼット

私は一階に家族で使えるファミリークローゼットを設けたいと考えています。
一階に設けたい理由は子どもが小さく生活の基盤が一階を中心としているからです。
子ども達が中学生頃にでもなれば次第に自分の部屋で過ごす時間が多くなると思いますが、それまでは一階で家族と過ごす時間が多く、一階を中心に生活を送ると思います。

子ども達の衣類を管理するのは母親である私です。
各部屋に設けられたクローゼットにそれぞれの服を収納して管理しておくのは意外と手間がかかります。
生活の中心となる一階のワンスペースに家族の衣類を管理できるファミリークローゼットを設けておくことで自分達の服も子ども達の服も管理しやすく家事の短縮にも繋がります。
洗濯物を畳むという作業は好きなのですが、その畳んだ服をなおすのが嫌いな私にとって一か所で整理が終わるというのは家事へのストレスの軽減にも繋がるのです。

毎日行う家事の中で自分に向き不向きな家事というのは必ずあると思います。
好きで向いている家事はストレスに感じませんが、嫌いで不向きな家事へはしっかりと対策を取っておくことでストレスを感じにくくなるのです。
このファミリークローゼットを私は洗面室の隣に設けたいなと考えています。
洗面室には室内用洗濯物干し場を設ける予定です。またちょっとした台を設け、洗濯物を畳んだりできるスペースを設けたいとも思っています。
この洗面室で畳んだ洗濯物を隣にあるクローゼットへ家族みんなの衣類を収納できるようにしておけば大変便利で家事効率も高まると思います。
家族のみんなも一階にクローゼットがあることで衣類を取り出すことや収納することを身近に感じ自ら積極的に衣類を管理するようになると思います。
一階にファミリークローゼットを必ず設けたいです。

Comments are closed.