キッチンの湿気対策

最近、住まいを新築する時、リビング階段と共に人気なのが、ダイニング階段です。子ども達が2階のプライベートルームに行く時に、キッチンやダイニングにいる母親と顔を合わすことができます。
学校から帰宅した子ども達の顔を見ることで、その一日を想像します。遊びや塾に行く時、声掛けをすることもできます。しかし、ダイニング階段は、生活動線というだけでなく、風の通り道にもなります。

私の友人が住まいを新築する時、リビング階段でなく、ダイニング階段を選びました。彼女は、料理をすることが好きなだけでなく、パンやお菓子を焼いたり、保存食を作ったりすることも好きです。また、パッチワークが趣味で、昼間は、ダイニングテーブルで、こつこつピースワークをしています。つまり、彼女の生活の中で、キッチンやダイニングで過ごす時間が圧倒的に多いわけです。そのため、リビング階段でなく、ダイニング階段を選びました。また、ここでは、彼女のママ友が集まって、簡単な料理教室をしたり、パッチワークのグループで集まって、作品を作ったりします。そこで、ベンチ代りにもなるくらい、幅の広いダイニング階段を作りました。

そのダイニング階段を折れ階段にして、踊り場には窓を設置しました。この窓からは、太陽光が差し込んで、ダイニングやキッチンが明るくなるだけでなく、換気にも大きな力を発揮します。もちろん、キッチンには高性能の換気扇をつけましたが、調理をした時に出る水蒸気や油煙や臭いを完全に排気していくことはできません。しかし、このダイニング階段の踊り場の窓のお陰で、風通しがよくなりました。LDKをワンフロアにしましたから、調理の排気が流れてしまうかもしれないと心配していましたが、この窓のお陰で、リビングに流れることはほとんどありません。住まいの中で、一番多くの水蒸気が出るキッチンの湿気対策ができました。

Comments are closed.